確定申告

ストックフォト:PIXTAとFotolia(Adobe Stock)一週間の活動結果(2月24日までの結果報告)

執筆時の写真の登録数は以下の通りです。

PIXTA・・・729作品

Fotolia(Adobe Stock)・・・390作品

です。

PIXTAの状況

今週は、PIXTAでの新しい作品登録は

ありませんでした。

売上げもありませんでした。


Fotoliaについて

今週の売上は、ありませんでした(-_-;)。

確定申告の申請がおわりました。

今回のことをブログで語ろうかと思います。

来週は売上げがあったら良いなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ストックフォト:PIXTAとFotolia(Adobe Stock)一週間の活動結果(2月10日までの結果報告)

執筆時の写真の登録数は以下の通りです。

PIXTA・・・704作品

Fotolia(Adobe Stock)・・・390作品

です。

今週はPIXTAで売上げがありました。

週に2枚を目標にしているのですが、

なかなかハードルが高いです。

また、提出した作品の合否が出てきており、

700作品を超えることが出来ました。

Fotoliaも1作品増えて390作品に

なりました。

もっと作品を増やすために、編集作業を

したいところですが、確定申告の

書類作成中でそれどころでは

ありませでした。

来年は、今年のデータと経験を活かして

素早く終わらせたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

maneoでの年間取引報告書を元に確定申告書類を作成しています。

今年はmaneo株式会社との取引を

年間取引報告書を元に確定申告の

書類を書いているのですが、

今まで、税引前利益の金額を

分配予定日で計算していたので、

年間取引報告書の税引前利益の金額が

計算と2倍も違うなと思って、maneo株式会社に

メールで問い合わせたら、分配月を

基準に計算してくださいと言われました。

ちょっと表を作り直さないと・・・。

まぁなんとか国税局のホームページから

申告書を完成さえることが出来ました。

これを郵送するか、日曜日の臨時開催日に

持って行くか、ちょっと思案中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソーシャルトレンディングでもうけた分の確定申告についての疑問点を国税局に少しだけ相談してみました。

今年よりmaneoにてソーシャルトレンディング

を初めて、少しですが分配金を得られる事が

出来ました。

来年は、雑所得枠の20万を目指して絶賛投資中

なのですが、来年はそれに備えて、今年の分を

練習がてら確定申告してみようと思っています。

ソーシャルトレンディングはネットでのやりとりと

なるので、これはもしかしたらプロバイダー代は

経費として計上できるのでは??と思いつき、

早速、国税局の電話相談に掛けてみました。

 答えはビンゴでした!

ただし、全額は無理、私のようにサラリーマンが

そのソーシャルトレンディングだけにネットを

使っているわけではないので、その分だけ

経費として計上して欲しいと言われました。

しかし、その割合をどう照明したらよいか??

それは、相手の国税局の担当者もわからない

との事でした。

それでは、確定申告出来ませんと言ったら、

「大体、半分くらいだったら担当も納得するのでは?

ようは、担当者が納得いく理由、もしくは金額で

あればよいのです」

と、ほぼ答えを教えてくれました。

来年はプロバイダー代の半分を経費として

計上しようかと思います。

そして、もう一つ重要なのは、経費分だけ

雑所得が稼げると言うことです。

例えば経費が1万円であれば、21万円以下ならば

ソーシャルトレンディングでもうけてもOKだそうです。

来年は、ストックフォトも確定申告して、レンズ代や

カメラ代も経費として計上して、ガンガン稼ぐぜ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)