Sony

海外製SIMフリー: ソニー Sony Xperia X F5122 Dual Sim 4G/LTE 64GBをセットアップとかその他諸々について

海外から取り寄せたXperia Xですが、

4万5千円にしては、なかなか有能です。

某韓国製見たく爆発したりする事も

無いですしね。

ところで、私が海外からXperia Xを

輸入して使用すると言うことで、

結構な反響を頂いたので、

ちょっと説明していきたいと思います。

まず、最初に確認したのが、

スマートフォンの状態。

最初から傷物だったりしたら、

ショックがでかいので・・・。

後は添付品。どちらも大丈夫

そうでした。でも、添付品に何があるか

とか説明文がなかったなぁ、香港製

だからか?

ちなみに、入っていたのはヘッドセットと

USBケーブル、Performanceじゃないからか

相当安っぽい・・・。

まぁ充電は、DoCoMoでもらった充電器を

使用します。特に問題はなかったですね。

そしていざ電源を入れてみると、なぜか

すでにセットアップされている。中国語で・・・。

日本語に変更できましたが、こわいので、

再セットアップを選択して一から行うことにしました。

バックドアなんか仕込まれていたら怖いもんね・・・。

再起動して最初に言語を選ぶ画面が出てくるのですが、

ここで日本語を選択すればOK!

後はスマホの言うとおりに選択していけばセットアップは

完了します。

特に海外製のXperiaだからというのは感じなかった・・・

と思ったら、時計がおかしい!!

1時間も遅れている。時計を合わせても

しばらくすると1時間遅れる。

なぜか???

これは設定画面を開けてわかったのですが、

この時はSimが間に合わなかったので、Wi-Fiで

セットアップしていたのですが、スマホのヘルプに

よると、繋げている通信回線の国に準拠して

時間を合わせている。

つまり香港で合わせているよ!!

へぇ~、そうなんだぁ・・・って香港??

ここ日本ですけど??

怖い、怖すぎる・・・。

勝手に香港に繋がっているのか・・・。どうなっているの?

疑問は解けず、取りあえず日本に設定して

時計の問題は解決したのでした・・・。

つづく・・・かも

| | Comments (0) | TrackBack (0)